ポンジスにLINEを送る

投資とは?稼ぐには!投資種類!株式投資!FX!暗号資産!バイナリー!国債!投資信託!不動産!REIT!金!投資知識!

投資を始めたいけど、全くの初心者の時って「なにをやればいいかわからない」「投資ってそもそもなに?」とか疑問でいっぱいだよね。

そんな疑問を解決するために投資について投資家ポンジスが簡単に解説していく!

投資初心者の人はこれを見れば投資をやるうえでの基本知識が身につくから絶対チェックすべき!

既に投資を始めてる人やガンガン利益を出してる人もおさらいのつもりでチェックしときー

それじゃあ早速解説していくよ!!!

投資とは?

投資とはお金を増やす方法(資産運用)の1つだ。

株や債券などの金融商品を売買することで資産を増やしていく。

現在では老後資金を貯める目的で投資を始める人が増えている。

ポンジス

投資は現代で最高の稼ぎ方だ!

銀行で取扱っている投資の種類

ポンジス

ここからは投資の種類を紹介していく!

まずは銀行で取り扱っている投資がこれだ。

投資信託

投資信託は、「資産運用の専門家」である運用会社が、投資家に代わって運用を行う。

たくさんの投資家から集めたお金をもとに運用するから、大きな資産規模となり、さまざまな対象に分散して投資をすることができる。

ひとつの資産だけに投資すると、投資先の業績や景気によって受ける影響が大きくなりがちだ。投資先を分散することでリスクも分散することができる。

投資家が一人で分散投資する場合は、資金やさまざまな分野の知識が必要になる。
しかし、投資信託なら、たくさんの投資家がお金を出し合う仕組みのため、少額から投資(購入)することが可能だ。

外貨預金

外貨預金とは、円ではなく米ドルやユーロなどの外貨で行う預金だ。

通常の円預金と同様の仕組みで、預けたお金に対して利息が付与される。

預入れ時には円から外貨に、引出し時には外貨から円に換金してお金を出し入れするようになるため、為替変動の影響を受けることが特徴だ。

例えば、預入れ時よりも払出し時に「円安」になれば利益を得れる。

しかし、「円高」になった場合は預入れたお金(円建て)よりも下回り、損失が発生するという仕組みだ。

なお、預入れ時と引出し時には為替手数料が発生する。

また、FXとは異なり、外貨預金は手持ち資金以上の取引はできない。

国債

国債(こくさい)とは、国が資金調達のために発行する債券のことだ。

銀行で「個人向け国債」という名称を見たことがある方もいるかもしれない。

債券とは「借入証書」のようなもので、利子や返済する期間(償還日)、返済する金額(償還金額)などが決められている。

国債を購入すると、定期的に利子が支払われ、原則、満期(償還日)になれば元本が返却される仕組みだ。日本が発行する日本国債のほか、各国政府が発行している外国債券もある。

REIT(不動産投資信託)

REIT(リート)とは、投資家から集めた資金でファンドマネージャーが不動産投資を行い、そこから得られる家賃収入や不動産の売買益を投資者に配当する投資商品。

いわば、不動産版の投資信託だ。

銀行で取扱っていない投資の種類

ポンジス

次は銀行で取り扱っている投資だ!

株式投資

企業が資金調達のために発行する株式を売買し、その差額利益を期待する投資方法だ。

株価は、企業の業績や景気状況、各投資家の売買状況(需要と供給)などの影響を受けて常に変動している。

株式の現物取引では、自分が投資した金額以上の損はしない。

余裕資金で行うことや、少額の投資とすることでリスクを低くすることが可能だ。

また、株式を売らずに保持しておくことで、配当や株主優待などのインカムゲインを期待することもできる。

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)とは、インターネット上でやりとりされる通貨のことで、公的な発行主体や管理者が存在しないのが特徴だ。

仮想通貨という名称は聞いたことがある方も多いと思うが、2020年5月1日に改正資金決済法と改正金融商品取引法が施行され、「仮想通貨」という呼称から、「暗号資産」に切り替えられている。

暗号資産は、短期間で価値が何倍にもなる可能性がある一方で、需要の増減や市場の変動によって価格が大きく下落するリスクがある。

また、取引所の廃止やハッキングなどによって引出しできなくなる可能性もある。

2020年の法改正によって不正行為などに対して法規制が行われるようになった。

しかし、預金保険機構のような補償があるわけではないため注意が必要だ。

ETF(上場投資信託)

ETFとは、「Exchange Traded Funds」の略で、日本語に訳すと上場投資信託です。

ETFは、先に紹介したような投資信託のうち、証券取引所に上場しているものを指します。

株式と同様に証券取引所を通じて売買取引できることが特徴です。

なお、ETFでは上場しているもののみが対象であるため、一般的な投資信託と比較すると商品数や種類が少ないという特徴もあります。

不動産投資

不動産投資は、利益を得ることを期待して土地やアパートなどに投資をする方法。

例えば、物件価値が上がることを期待して不動産を購入し、価値が上がったときに売却して利益を得ることや、購入した不動産を人に貸して家賃収入を得ることもできる。

ただし、不動産購入資金が大きくなりがちなため、初心者にはおすすめしにくい投資方法だ。

個人向け社債

社債(しゃさい)とは、企業が投資家から資金を募る際に発行する有価証券のこと。

先に紹介した国債のように、債券上に償還日や利払日、利率(クーポンレート)などが明記されている。

企業が投資家から資金を募る目的で発行する有価証券には株式もありますが、発行した企業に返済義務を課す点が株式と違う点だ。

金(きん)

金は、世界共通の価値で扱われている投資資産。

金の取引は米ドルで行われ、日本国内での金価格は米ドルの為替相場の変化に応じて上下します。金は世界情勢の変化に強いことが特長だ。

そのため、「有事の金」とも呼ばれ、株安などが起きると、安全資産として金を買う人が増えるといわれている。

なお、埋蔵量に限りがあるため、金を買う人が増えて価値が上がる場合はあっても、歴史上、無価値になったことはない。

ポンジス

これが投資の種類!

投資家ポンジスがやってる投資

ポンジス

最後は俺がやってる投資を紹介するよー!

俺がやってる投資はFX!

FXは「Foreign Exchange」の略で、外貨を売買してその差益を得る投資手法!

FXではレバレッジという、手持ちの資金以上の金額で取引できる仕組みが利用可能だ。

レバレッジをかけることで、担保となる手元の資金(取引保証金)の何倍もの金額を取引できるため、少ない資金で大きな投資ができるようになる。

しかし、思惑と逆の方向に為替が動いた場合には、損失が大きくなる恐れもあるため注意が必要だ!

ポンジス

FXについて詳しくはここの記事でまとめてるから見てみてー!

まとめ

今回は投資について、投資の種類など基本的な知識をまとめてみた!

他にもFXについての記事やFXの基本用語、テクニカル分析、ファンダメンタル分析なども別の記事でまとめてるから見てみてくれ!

ポンジス

じゃあまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です